tel:044-933-2005 メニューを表示
tel:044-933-2005

矯正歯科専門医とは

あなたは知っていますか?
認定医・専門医制度について詳しくお答えします。

日本矯正歯科学会における認定医制度は、矯正歯科医療の水準を維持し向上を図ることにより適切な医療を提供することを目的として1990年に創設されました。そのために、矯正歯科治療に関して適切かつ充分な学識と臨床経験を有し、この目的を遂行できる者を「学会の認定医」としています。

認定医の資格は、5年以上日本矯正歯科学会に属し、学会が認めた大学の付属病院や矯正歯科医療機関において5年以上にわたり相当の臨床経験を有し、学術誌に矯正歯科臨床に関する報告を発表し、審査に合格した者に与えられます。 更新は5年ごとに行われ、学術大会への出席や発表、および学術誌における報告を行うことが義務となっています。

専門医制度は、さらに高いレベルの制度として2006年創設されました。より高度な臨床技能と学問的知識の向上を目指し、他分野と連携することによって、国民の健康と福祉に貢献することを目的としています。そのため、社会人として良識や医療人として高度な倫理観をもち、絶えず自己研鑚を積み、国民に積極的に情報提供を行い、国際的視野をもって矯正歯科医療の発展に奉仕すると同時に、認定医および専門医をめざす歯科医師の模範となり、その育成と臨床研修を援助できる者を「学会の専門医」としています。

専門医資格は、認定医資格を有し、長期に日本矯正歯科学会に属することを条件に、臨床試験として現代矯正歯科医療における代表的な症例の提示と試問審査に合格し、さらに学術大会においてこれらの症例報告を行った者に与えられます。審査は不正が許されないよう厳正に行われ、症例の治療結果も極めて厳格に評価されます。更新は5年ごとに症例を報告し、審査に合格することが必要となっています。

これは以前に日本矯正歯科学会のホームページ掲載されていました認定医と専門医についての説明文です。

日本歯科専門医資格 保有数

日本では、歯科の専門分野は、口腔外科、歯周病、歯科麻酔、小児歯科、歯科放射線科で広告可能ですが、医科・歯科の日本の専門医制評価・認定機構による歯科の認定はまだ、ありません。日本矯正歯科学会の専門医は約300名で、学会員約6000名の約5%となっています。川崎市には、多摩区1名、川崎区2名、続いて、中原区1名、宮前区1名、の計5名の専門医がおります。